ボーン捜査員のメンズ眉サロン潜入レポート » メンズ眉毛の整え方講座 » 眉が濃いメンズの印象や整え方

眉が濃いメンズの印象や整え方

眉が濃い男性の印象

眉が濃い男性は、「頼りがいがありそう」「男らしい」といった印象を持たれることが多い。しっかりと整った濃い眉は意志の強さも感じられるなど、そのように見られたい男性にとってはメリットが大きいだろう。その一方で、それが「自己主張の強さ」につながってしまうこともある。実際に自分が相手にどう見られたいかを考えた上で、眉を整えていくといいだろう。

眉を薄くするメリット

眉を薄くするメリットは、なんと言っても清潔感だ。すっきりとした眉は相手にさわやかな印象を持たせることにもつながるだろう。特に女性に対しては、さわやかさを出すことで優しい印象を与えることにもつながるし、若返った印象を与えられるかもしれない。

眉を薄くする方法

眉を薄く整えていくのであれば、きちんとした手順を踏んでいきたい。

1:蒸しタオルを眉毛の上に乗せる

まずは、蒸しタオルを作って眉毛の上に1分ほど乗せる。肌を温め、毛穴を開かせることで、より深いところまで整えられるようになる。蒸しタオルは、水で濡らしたタオルを1分ほどレンジで温めることで作れる。

2:理想の眉毛の形を描く

次に、自分がどんな眉毛になりたいかをアイブロウペンシルで描いていこう。基準となる形を描き、そこに合わせて整えることで、形を作りやすくなるからだ。

3:余分な長い眉毛をカット

形が決まったら、眉コームとハサミを使い、描いた部分からはみ出ている余分な毛をカットしていく。基本的には、4mmを目安としてカットしていくといいだろう。ただし、切りすぎには注意。毛並みをそろえる程度、と念頭においておくと失敗はしにくくなるだろう。

4:眉毛の下部分をカミソリやシェーバーで剃る

カミソリや電動シェーバーを使い眉の下の部分を剃っていく。このとき、上から下に剃っていくことによって、剃りすぎを防げる。剃るときは、こまめに鏡から離れ、客観的に眉の形をチェックしていくようにしよう。

5:眉毛の上部分をカミソリやシェーバーで剃る

最後に、眉の上の部分を剃って整えていく。ここでも眉尻はあまり剃らず、上下でうまく太さを調節していこう。そして、鏡から離れて客観的にチェックすることを忘れないようにしたい。

薄くし過ぎは注意!

眉を整えていくときやりがちなミスが、眉を薄くし過ぎること。あまりにも薄くし過ぎると、本来眉を薄くすることで得られるはずのメリットが、逆効果になってしまうケースがあるからだ。もしやりすぎてしまったときは、アイブロウペンシルで眉を描いて当座をしのぎながら、眉が再び生えてくるのを待ちたい。またそうならないよう、薄くするときは少しずつ進めていくようにしよう。

困ったらプロに相談

眉を薄くするのも、自分でやるにはやり過ぎてしまう可能性がある。もし不安があるのであれば、プロのいるサロンに行ってみるといいだろう。技術的には確かなものを持っているし、眉に関する他の相談についても快く乗ってくれ、アドバイスをもらえるからだ。プロの蓄えている知見は、素人のものとは段違い。だからこそ、プロの存在価値があるのだ。

サロン名 プラスエイト ルアン babi
初回料金
4500円 5,280円 13,000円
店舗数
エリア
4店舗
新宿・銀座・池袋・渋谷
1店舗
銀座
2店舗
六本木・表参道
HP 公式サイトで
詳細を見る
公式サイトで
詳細を見る
公式サイトで
詳細を見る

【選定基準】
当サイトで紹介しているメンズ眉サロンから年中無休のサロン※2022年2月時点の調査情報を元に作成しています

       
           施術前写真            

俺の名は、ボーン。太い眉毛が悩みの30代前半の会社員だ。そんな俺が意を決して、メンズ眉サロン3社の施術を体験してみた。料金や女子支持率も比較しているので、参考にしてほしい。

           3店の比較表を
チェックする