ボーン捜査員のメンズ眉サロン潜入レポート » メンズ眉毛の整え方講座 » メンズにおすすめの顔型別の眉スタイル

メンズにおすすめの顔型別の眉スタイル

眉は顔の印象を大きく左右する。しかし、ただ形を変えればいいというものではない。似合う眉の形は、顔の輪郭によって変わる。かっこよく眉毛を整えたとしても、顔の輪郭によっては逆に変な印象を与えてしまうことになりかねないものもあるからだ。

ここでは、顔の形によって似合う眉毛の形について、紹介していこう。

顔型別!似合う眉の形

丸顔タイプ

丸顔タイプの男性は、眉山の部分にシャープさを出しつつカーブさせて形を整えるアーチ型の眉が似合う。ふっくらとした顔の形に眉がマッチして、顔をシュッと引き締め、すっきりとした印象を持たせてくれる。

卵顔タイプ

卵顔タイプの男性であれば、一直線に伸びたカーブを描かない眉毛がおすすめだ。シュッとシャープな印象をより際立たせられるだろう。

面長顔タイプ

面長顔タイプの男性であれば、太めの眉毛がおすすめ。顔の形が縦長の印象を受けやすくなる分、目頭と目尻のラインと平行に整えた太めの眉が、うまくバランスをとってくれる。

三角顔タイプ

三角顔タイプの男性であれば、丸みを帯びた緩やかなカーブを描く眉がおすすめだ。三角顔はもとがかなりシャープな印象を与えやすい形をしているので、眉毛が柔らかさを加えて中和させてくれるだろう。

四角顔タイプ

四角顔は、フェイスラインに丸みがないのが特徴的な顔となっている。眉に関しては、への字型の眉毛を作ることをおすすめする。目尻でアングルをつけると共に、眉毛は少し長めに整えることで、顔の形の印象をぼかせるだろう。

自分の顔型はどうすれば分かる?

基本的に、人は自分の顔を直接は見れない。自分の思い込みだけでは、実際の顔の形が思っているものと違ってしまっていることもあるので注意したい。そこでおすすめなのが顔型診断。

やり方は、まず縦と横の長さを測定する。縦は眉毛の位置から口まで、横は口の位置を中心に、両頬までの幅を調べる。そのバランスと、自分の顔を実際に比べてみて、判断していくようにしよう。

丸顔の特徴

丸型の顔の場合、縦の長さと横の長さが、おおよそ2:3程度の比率になる。少しふっくらとして見え、柔らかい印象を与える顔だ。また、年齢より若く見られがちなのも、丸型の顔の特徴。眉の存在感を出していくと、顔全体が引き締まった印象を与えられる。

卵顔の特徴

卵型の顔の場合、縦と横の長さがおおよそ1:1の比率になる。非常にバランスが良く、顔の形の標準とされている形だ。眉毛に関しては、少し太めにすることで、優しいイメージを加えていけるだろう。

面長顔の特徴

面長顔も、三角顔と同じく、縦横の比率は3:2程度になる。日本人に多い顔だと言われており、比較的なじみやすい、あるいは謙虚なイメージを与える顔だ。眉を作るときは、しっかりと存在感を出していきたい。

三角顔の特徴

三角顔だと、縦の長さと横の長さの比率が3:2程度になる。あごのラインがシャープに見え、シュッとした知的な印象を与える顔だ。眉に関しては、柔らかいカーブを描く感じがいいだろう。

四角顔の特徴

四角顔の場合、縦の長さとよこの長さが、おおよそ1:2の比率になる。横の長さが縦の長さの倍ほどもあり、平坦な顔に見られがちだ。眉は太めに整えていくようにするといいだろう。

困ったらプロに相談

眉の形に関しては、自分で調べるのもいいが、やはりおすすめしたいのはプロの力を借りることだ。自分ではどんな眉毛が似合うかが客観的に判断できないケースもあるし、何よりプロはいろいろな顔を見てきていることで、どんな眉が似合うのかをしっかりと判断してくれるからだ。整える技術も一流なので、迷っているならサロンなどに足を運ぶといいだろう。

サロン名 プラスエイト ルアン babi
初回料金
4500円 5,280円 13,000円
店舗数
エリア
4店舗
新宿・銀座・池袋・渋谷
1店舗
銀座
2店舗
六本木・表参道
HP 公式サイトで
詳細を見る
公式サイトで
詳細を見る
公式サイトで
詳細を見る

【選定基準】
当サイトで紹介しているメンズ眉サロンから年中無休のサロン※2022年2月時点の調査情報を元に作成しています

       
           施術前写真            

俺の名は、ボーン。太い眉毛が悩みの30代前半の会社員だ。そんな俺が意を決して、メンズ眉サロン3社の施術を体験してみた。料金や女子支持率も比較しているので、参考にしてほしい。

           3店の比較表を
チェックする