ボーン捜査員のメンズ眉サロン潜入レポート » メンズが通える東京の眉毛サロンまとめ » mime

mime

mime(ミメ)の口コミ・評判をチェック!

口コミ・評判は見当たりませんでした。

パーツケアに特化「mime」の強み・特徴とは?

東京・銀座にある「mime」は、眉毛のトリートメントを中心に、まつ毛エクステやリップケア、顔や手の脱毛など、各部位のスタイリングに特化したサロン。女性客がメインも、最近では男性客も増えているようだ。

なお、店名の「mime(ミメ)」とは、「眉目(みめ)」「見目(みめ)」からきているらしい。

コミュニケーションを大切に

これまで2万人以上の眉毛スタイリングを手掛けてきたmine。利用者の骨格や表情のクセ、毛の生え方などから、その人に適した眉毛デザインを提案するが、mineが大切にしているのは、お客さんとのコミュニケーション。

一人ひとりの好みやライフスタイル、雰囲気などをカウンセリングで伺いながら、担当スタイリストが形や色などを多角的な面から検討し、提案してくれる。

メンズ向けにも多彩なメニューを展開

女性客の多いmineだが、ニーズに応え男性客専用のメニューもいくつか用意。

もっとも人気があるのが「メンズシェイピング」。ワックスと毛抜きでムダ毛を処理し、理想の眉毛デザインをつくっていく。

ワックスを用いたくない人には、毛抜きでムダ毛を1本1本処理する「センシティブ」がオススメ。料金はシェイピングより高くなるが、スタイリストの丁寧な施術で、かっこよく仕上げてくれる。

さらに、カラーリングメニューもあり、「メンズシェイピング&カラー」は、眉の手入れとカラーリングをあわせたもの。このメニューは、リピーターのみが受けられる。

後継者育成にも注力

mineでは、アイブロウメイクのスタイリスト育成を目的に、独自にスクールを開講。将来、アイブロウのプロとして美容師や理容師、エステティシャンなどで活躍するスタイリストの卵が集まり、mineの技術を継承している。

こうした後継者を育成していく企業姿勢も好感できるものだ。

mimeの眉毛メイクメニュー

※いずれも税抜

mimeの基本情報

所在地 東京都中央区銀座1-6-1 銀座クレッセントビル9F
アクセス 各線「銀座駅」から徒歩5分
営業時間 10:30~20:00(土曜は10:00~18:30、日・祝日は10:00~18:00)
定休日 水曜

ボーン捜査員が選んだ「通いやすい」メンズ眉サロン徹底比較!

銀座駅から徒歩3分
エサージュ・オム
新宿三丁目駅から徒歩1分
プラスエイト
六本木駅から徒歩2分
ルアン

エサージュオムアンケート結果画像

50人中
6人の女性が支持!

プラスエイトアンケート結果画像

50人中
37人の女性が支持!

ルアンアンケート結果画像

50人中
7人の女性が支持!

初回料金:6,000円 初回料金:3,700 初回料金:4,000円

ボーン捜査員が選んだ
「通いやすい」メンズ眉サロン徹底比較!

新宿三丁目駅から徒歩1分
プラスエイト

プラスエイトアンケート結果画像

50人中
37人の女性
が支持!

初回料金:3,700
銀座駅から徒歩3分
エサージュ・オム

エサージュ・オムアンケート結果画像

50人中
6人の女性
が支持!

初回料金:6,000
六本木駅から徒歩2分
ルアン

ルアンアンケート結果画像

50人中
7人の女性
が支持!

初回料金:4,000
       
           施術前写真            

俺の名は、ボーン。太い眉毛が悩みの30代前半の会社員だ。そんな俺が意を決して、メンズ眉サロン3社の施術を体験してみた。料金や女子支持率も比較しているので、参考にしてほしい。

           3店の比較表を
チェックする