ボーン捜査員のメンズ眉サロン潜入レポート » メンズ眉毛の整え方講座

メンズ眉毛の整え方講座

眉毛を整えて好感度アップ!メンズ眉毛の対処法

「自分の眉毛にコンプレックスがある」「これまで眉毛を整えたことが一度もない」「サロンなどで眉毛を整えたいけど、行ったことがないから不安」…。

そんな迷える男たちのために、自分でも簡単にできる眉毛の整え方を紹介しよう。

STEP1 眉毛の完成形をイメージしよう!

まずは、「どんな形の眉毛にしたいのか」をイメージすることが大事だ。

眉毛の形は大きくわけて、「ストレート」・「シャープ」・「アーチ」の3種類に分類できる。

「ストレート」は、斜め上にまっすぐ伸ばして男らしさを強調したい人に向いたタイプ。

「シャープ」は眉尻を下げて、スタイリッシュで知性的なイメージを抱かせるタイプ。

「アーチ」は、やや丸みを帯びた眉毛の形で、多様な顔立ちに似合うタイプ。

この3つから、自分にピッタリなイメージを決めることが最初のステップ。それが終わった段階で、カットへと移る。

STEP2 実際に眉毛をカットしてみよう!

カットするときは「眉頭(眉毛の先頭)」、「眉尻(後尾)」、「眉山(もっとも太くなる部分)」の位置を決め、はさみやコームなどの専用道具で眉毛を切っていく。

眉頭は小鼻の始まるところの延長線上を意識。眉尻は、小鼻と目尻を結んだ延長線上に位置するのが理想だ。眉山は、眉尻から見て全体の3分の1あたりに来ると、バランスよく整えられるぞ。

ポイントは、眉毛の太さを変えないこと。例えば、太眉なのに無理やり細くしたりすると、十中八九不自然な印象を与えてしまう。元の形はできるだけ残して、自然な形にカットするようにしよう。

STEP3 ムダ毛を処理しよう

最後に、眉頭や眉尻などに生えたムダ毛を、毛抜きで処理する。毛の生えている方向に沿って抜くと、チクっとした痛みが抑えられるのでおすすめだ。

ムダ毛を全部抜くのも、不自然な印象を与えてしまうので気をつけよう。多少残っていたほうが、男っぽさやワイルドさを演出できるぞ。

「正解」を知りたいならメンズ眉サロンへ

このように眉毛の整える方法を知っていれば、自分でも処理することも不可能ではない。

ただ当然、失敗のリスクは大きい。「自分でイジるのが怖い」人や「手先が不器用」な人は、まずメンズ眉サロンに行くべきだろう。

プロの視点で、自分の顔立ちにあった理想の眉毛を提案してくれるし、良心的なサロンなら自分で処理する方法もアドバイスしてくれる。

何より大事なのは、自分の眉毛の「正解」を知ること。メンズ眉サロンなら、その「正解」を教えてくれるはずだ。

ボーン捜査員が選んだ「通いやすい」メンズ眉サロン徹底比較!

銀座駅から徒歩3分
エサージュ・オム
新宿三丁目駅から徒歩1分
プラスエイト
六本木駅から徒歩2分
ルアン

エサージュオムアンケート結果画像

50人中
6人の女性が支持!

プラスエイトアンケート結果画像

50人中
37人の女性が支持!

ルアンアンケート結果画像

50人中
7人の女性が支持!

初回料金:6,000円 初回料金:3,700 初回料金:4,000円

ボーン捜査員が選んだ
「通いやすい」メンズ眉サロン徹底比較!

新宿三丁目駅から徒歩1分
プラスエイト

プラスエイトアンケート結果画像

50人中
37人の女性
が支持!

初回料金:3,700
銀座駅から徒歩3分
エサージュ・オム

エサージュ・オムアンケート結果画像

50人中
6人の女性
が支持!

初回料金:6,000
六本木駅から徒歩2分
ルアン

ルアンアンケート結果画像

50人中
7人の女性
が支持!

初回料金:4,000
       
           施術前写真            

俺の名は、ボーン。太い眉毛が悩みの30代前半の会社員だ。そんな俺が意を決して、メンズ眉サロン3社の施術を体験してみた。料金や女子支持率も比較しているので、参考にしてほしい。

           3店の比較表を
チェックする