ボーン捜査員のメンズ眉サロン潜入レポート » メンズ眉毛の整え方講座 » 【ボーン捜査員おすすめ】使える!メンズ眉毛カットの道具4選

【ボーン捜査員おすすめ】使える!メンズ眉毛カットの道具4選

メンズ眉毛専用のカット道具で理想の眉を実現!

メンズ眉毛を自分できれいに仕上げるには、専用のはさみやコームなど、カット道具をそろえることも重要なポイントだ。ここでは、眉毛カットに使える便利グッズをいくつか紹介しよう。

マンダム「GATSBY メンズアイブローキット」

マンダムから発売されている、はさみ、コーム、毛抜きがセットになった眉毛カット専用キット。

眉毛をコームで持ちあげ、ムダに伸びた部分をはさみでカット。さらに、ムダ毛やうぶ毛をきれいに処理できる専用の毛抜きで、処理していきく。コンパクトなサイズで、持ち運びできる便利なアイテムだ。

貝印「メンズアイブローガイド」

樹脂製のT字形プレートを両方の眉毛に押し当て、プレートからはみ出た部分をはさみでカットするという、ユニークな商品。

プレートには、ストレートタイプの「勇眉」、アーチタイプの「男眉」など3種類を用意しており、眉毛の形にあわせて選べる。また、ヘア・メイクアップアーティスト監修のガイドブックもついており、初心者でも安心だ。

パナソニック「マユシェーバーキット」

「剃る」「整える」を1つに集約にした、スティック状のシェーバーだ。

シェーバーの先端に、専用のコームを取り付けて眉毛の長さを整えた後、シェーバーできれいにカット。コームは眉毛の長さにあわせて4段階にセットでき、好みの長さ(2~8mm)にカットできる。自立する便利な形状で、場所を取らないのが嬉しい。

ルオモ「トーンアップアイブロウ」

とかすだけで、おしゃれ眉毛を実現するメンズ眉専用のマスカラです。眉毛をカットするのではなく、ダークブラウンに染めることで眉毛を薄くしたり濃くしたりできる商品だ。

染料はお湯で洗えば簡単に取れるので、ちょっとおしゃれしたいときなどに使ってみてはどうだろうか。

道具をそろえる前に自分の眉毛の「正解」を知ろう!

誰もが簡単に調髪できるメンズ眉毛カット商品は、今回紹介した以外にもたくさんある。

ただし、いくら道具をそろえても、自分の顔立ちにピッタリな「眉毛の正解」がわかっていなければ、失敗する可能性が高い。

自分に適した眉毛の形を知るには、メンズ眉サロンに行ってプロに教えてもらうのが一番早い。

その正解を知ったうえで自分で眉毛を整え、モテる眉毛を作っていこう。

ボーン捜査員が選んだ「通いやすい」メンズ眉サロン徹底比較!

銀座駅から徒歩3分
エサージュ・オム
新宿三丁目駅から徒歩1分
プラスエイト
六本木駅から徒歩2分
ルアン

エサージュオムアンケート結果画像

50人中
6人の女性が支持!

プラスエイトアンケート結果画像

50人中
37人の女性が支持!

ルアンアンケート結果画像

50人中
7人の女性が支持!

初回料金:6,000円 初回料金:3,700 初回料金:4,000円

ボーン捜査員が選んだ
「通いやすい」メンズ眉サロン徹底比較!

新宿三丁目駅から徒歩1分
プラスエイト

プラスエイトアンケート結果画像

50人中
37人の女性
が支持!

初回料金:3,700
銀座駅から徒歩3分
エサージュ・オム

エサージュ・オムアンケート結果画像

50人中
6人の女性
が支持!

初回料金:6,000
六本木駅から徒歩2分
ルアン

ルアンアンケート結果画像

50人中
7人の女性
が支持!

初回料金:4,000
       
           施術前写真            

俺の名は、ボーン。太い眉毛が悩みの30代前半の会社員だ。そんな俺が意を決して、メンズ眉サロン3社の施術を体験してみた。料金や女子支持率も比較しているので、参考にしてほしい。

           3店の比較表を
チェックする